メディア掲載

「ザ・フナイ」2021年11月号 ロングインタビューに掲載されました。

ザ・フナイのロングインタビューに16ページ分も掲載

「ザ・フナイ」2021年11月号のロングインタビューに、
16ページにも渡って紹介していただきました。

取材は2021年夏。

取材を受けたのは、2021年8月初旬。
その頃はまだ「エルモット村」という名称はありませんでした。

「ゆるりらの郷」という名前でホームページを作っていた時期です。
「細胞をゆるめて、リラックスできる場所」という意味でネーミングしていました。

記事になってから時間を経ずに「エルモット村のほうが分かりやすいよ」と周囲から言われ、名称を変更。ホームページを作り直しました。

しかし要点だけ述べるだけでは、人の心に響かない・・・

ということで、なるべくじっくり丁寧に解説しようと思い、2022年の1月に入ってから、このブログ形式の当サイト「エルモット村・ようこそ5次元の世界へ(ermot.club)」を徐々に立ち上げている次第です。

きっかけは、自著の出版。

2021年1月に著書をキンドル本で出版したところ、編集者の新谷直恵さんからご連絡をいただき、インタビューしていただく流れが生まれました。

著書は今読み返すと、反省点もしきりにあるのですが、それでも具体的に、次に進むステップになったようです。

「ザ・フナイを読みました」と言って、未知の方が連絡して訪ねてきてくださったり、懐かしい友人から連絡が入ったりして、ご縁が生まれるのは、本当にありがたいことです。

アマゾンで購入できます。

ぜひ、お手に取って、エルモット村の活動について知っていただきたいと願っています。
多くの人の目に届きますように。どうぞよろしくお願いします。

ABOUT ME
かしゅっち
エルモット村役場・都市計画担当。 わがままで自分中心なんだけど、そんな自分を許しつつ、本人なりに精一杯の愛を体現しているつもりでーす。